忍者ブログ

セトロックのげん玉(+α)日記

このブログは管理人のやりたいようにやっていく自分勝手なブログです。 でも基本は「げん玉」の紹介です。

[初心者向け]ゲームを作るために必要なこと!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

[初心者向け]ゲームを作るために必要なこと!

今回は、ゲームを作りたい人に向けて、必要な知識をお教えしたいと思います。

ただし、私自身もまだまだ素人なので、本当に基本的なことです。

では、さっそく、ゲームを作るうえで必要なことをお教えします!

そもそも、ゲームは何で動いているのでしょうか?
それは、プログラムです!

つまり、プログラムが組めれば、誰でもゲームを作ることができます

ところが、プログラムにも、たくさんの種類(言語)があります。

例えば、C言語、java、BASICなど…

どれから、やればいいのでしょうか?

私のおすすめはHSPです。
私もHSPを使ってゲーム作成をしています。

なぜ、HSPなのか、それは、簡単だからです。

C言語と比べても、C言語はやることが多すぎて、初心者には厳しいです。
HSPなら、ちょっと覚えれば、ゲームなんて簡単に作ることができます。

では、次に、プログラム言語を決めたら、覚えることは…
変数です!

これが、ゲームを作るうえで非常に重要なことです。
変数が扱えないと、ゲームは作れません。

変数というのは、簡単に言ってしまえば、数字を入れる”箱”の役割をするものです。
また、”箱”の中身を増やしたり、減らしたりできます。

例えば、「箱1」という変数があったとします。
「箱1」に”300”という数字を入れます。
次に、「箱1」の内容を確認します。(確認1)
そして、「箱1」にさらに”50”を加えます。
また、「箱1」の内容を確認します。(確認2)

さて、確認1と確認2の数字はどうなっているのでしょうか?

答えは、300と350です。
簡単ですね。

これが、ゲームの中では、どのような機能をしているのでしょうか?

例えば、お金ですね。
お金というのは、いつも変化します。
買い物をしたら減って、拾ったら増えたりしますよね。

お金の数字が入る変数という箱を用意してあげれば、その箱の中身を変えることができるので、お金の数字を変えることができます。

それだけではありません。

例えば、ある変数が0から1になったら、それまでできなかったことをできるようにすることができます。

これを使うと、鍵を持っていたら、ドアを開けるなんていうことができるようになります。

こんな感じで変数でゲームの中では、さまざまな形で登場します。

今回はゲーム作成に必要なことをお話しました!




▼お小遣いサイトの「げん玉」 無料でお小遣いを稼げます!(ここから登録すると250ptもらえます!)


▼ポチッと応援お願いします!

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
PR

コメント

プロフィール

HN:
セトロック
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1985/07/15
職業:
秘密
趣味:
PC,ゲーム

カウンター

リアルタイム閲覧状況

フリーエリア

P R